【先行販売特別価格 最大30%OFF】
プロ御用達・キズがつきにくい究極の洗車スポンジ

play_arrow再生
クラウドファンディングプロジェクト:【先行販売特別価格 最大30%OFF】プロ御用達・キズがつきにくい究極の洗車スポンジ
  • stars集まっている金額
    ¥136,785
    (目標 ¥200,000)
  • flag目標達成率
    68%
  • local_offer購入数
    39
  • watch_later残り時間
販売商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
その実力は認められながらも、細々と流通する“隠れた名品”を、カー用品専門誌『カーグッズマガジン』が発掘! 20年を越す月刊誌編集でも初めて目にする斬新な洗車スポンジは、洗車のプロが自ら惚れ込み、そしてユーザー視点で進化させた渾身の作。一見さんにはいたって普通の見た目ながらも、微に入り細を穿つディテールは特許取得済みとなる至高の芸当だ。
    • 洗車のプロが惚れ抜いた、隠れた名品を復刻&改良

    • 一度この洗車スポンジを使ったら、二度と他のスポンジは使えません!

    • 誤ったスポンジ掛けは愛車をキズつける

    •  スポンジ掛けは、洗車の中でも基本中の基本。誰しも行う作業ながら、やり方によっては、クルマをキレイにするどころか、自らキズをつけることにもなってしまう。ボディに付着した異物がスポンジ表面に留まると、その面にはいわば凹凸が出来た状態になる。そのままでゴシゴシやろうものなら、いわば歯磨きと同じこと。無数の線キズができることは明らかだ。
      「洗車スポンジは常にキレイな状態で使うべき」という洗車通が唱える説は、これが専らの理由。だからこそ、汚れのないフレッシュな状態で使う気配りはもちろん、洗車スポンジそのものにも気泡の大きな材質を使うなどして、なるべく異物を表面に留まらせないあつらえを採るのが、洗車スポンジの大原則だ。
    • スリットで汚れを取り込む

    •  ここで紹介する洗車スポンジの最大のミソは、表と裏にそれぞれ刻まれた特殊スリットにある。ボディ表面についた汚れをこのスリット内に取り込み、異物による引きずりを防ぐほか、バケツなどで汚れをすすぐ際もスリットが排出溝代わりに機能する。表面と裏面はそれぞれスリットの角度も違い、ロゴがある面はやや傾斜がきつく、強い汚れを落としやすいからドア下面などに適する。たいして逆面は傾斜も緩くソフトに当たるため、ルーフやボンネットを始め、平らな面に向いている。
    • 色も外径も厚みも、全てに理由がある

    •  特殊スリットがいわば毛細管現象にように吸着力を発揮し、曲面が多いボディにもしっかりとフィットする点にも注目したい。純白のカラー設定も、汚れの付着を視認しやすくするための処置。コシは残しつつもスリム化された厚み設定により、ドアノブの下やバイザーの隙間にも差し込みやすく、まだあえて立てられた角も狙った隙間を逃さない。
    • これまでになかったのにはワケがある

    • 「単にスポンジに溝を入れただけじゃないか」とも思われるかもしれない。けれど、これまでに製品化されてこなかったのにはワケがある。スポンジ材質に対する溝入れ加工は、一般的には採られていない特別なもの。いわゆる非常識とも言える手法をあえてとったというわけだ。そのため、量産体制を築くためには2年の歳月を必要とした。その過程では特許も取得し、安定供給の備えも講じられている。
       作り手は、名だたる洗車用品メーカーではなく、言ってみればローカルのサービスショップである。そこまでの手間と労力を掛けたのも、スポンジ掛けという基本作業が愛車の美観を考えるうえで何より大事であるかを知る、現場のプロゆえでもある。
    • 写真右上は、株式会社アペックスの郡司公生代表取締役
    • ちょっとのコスト増で得られる多大な安心感

    •  居間にあるピアノの手入れには、とりわけソフトな上質なクロスが欠かせないように、一家の高額家財である愛車だからこそ、価値に見合ったツールを使うべき。とりわけキズつきに直接関わる洗車スポンジには、いっそうの気遣いがあってしかるべきだろう。
       幸いにして、上質なものを求めても、ひとつひとつのコストはそこまで高額にはなりえないのがベーシックツールのいいところでもある。また、たとえ上質なものであっても、悪い状態のままで使っては元も子もない。汚れをキチンと取り除いてくれる洗車スポンジゆえに、ある程度の消耗品と割り切る使い方も望ましい。
       だからこそ、お試し気分での単品購入もさることながら、洗車時には必ず使う必需品だけに、まとめてのセット購入もよりオススメだ。
    • 株式会社アペックス Profile

    • 【会社名】 株式会社アペックス
      【代表取締役】 郡司 公生
      【会社所在地】 〒321-0972 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
      【TEL】 028-661-6000
      【E-Mail】 info@apecs-co.com
      【Homepage】 https://www.apecs-co.com/
      【事業内容】 ボディコーティング施工、ボディ鏡面研磨施工、カーフィルム施工、ルームクリーニングガラス撥水コーティング施工、ガラス交換及び修理、デントリペア
    • 『CarGoods Magazine 2020年11月号(9/17売)』連動企画

    • このクラウドファンディングは、カー用品専門紙・月刊『CarGoods Magazine』との連動企画です。
  • 新着情報

    新着情報はありません。

プロジェクトオーナーのプロフィール

株式会社アペックス(カーグッズマガジン連動企画事務局)

株式会社アペックス(カーグッズマガジン連動企画事務局)

株式会社アペックスは、創業20年、宇都宮に拠点を構えるカーディテーリングのプロサービスショップです。カーケアの職人&クリエーターとして、お客様に感動していただけるよう知識・技術・心を磨き、ホスピタリティマインド溢れるカーライフのお手伝いをさせていただくと共に、顧客・企業・スタッフ・地域社会それぞれの満足の向上に努めます。「もっとクルマと人生に輝きを」。弊社が新たに掲げたコーポレートメッセージです。今回、カーグッズマガジン連動企画として、弊社開発の洗車スポンジをモノコトメーカーズのみの特別価格で先行販売いたします。
お問い合わせ
販売商品
【Aプラン】20%OFF 1,650円→1,320円(税込)
¥1,320 (税込/送料込)
残り 494
ご提供予定時期:11月上旬より順次発送予定
【Bプラン】25%OFF 2個セット 3,300円→2,475円(税込)
¥2,475 (税込/送料込)
残り 489
ご提供予定時期:11月上旬より順次発送予定
【Cプラン】30%OFF 1年分4個セット 6,600円→4,620円(税込)
¥4,620 (税込/送料込)
残り 478
ご提供予定時期:11月上旬より順次発送予定
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社三栄

    所在地
    〒160-8461
    東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア7F(WEST)

    連絡先
    電話:03-6897-4600(代表)
    メール:crowdfunding@san-ei-corp.co.jp
    ※プロジェクトや商品についてお問合わせの際は、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
     お問合せ用E-mail: info@apecs-co.com

    販売責任者
    高橋勇起

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。